トップ > シワの悩み別 > 頬の毛穴が縦長に開く > 頬に縦長のたるみ毛穴にはコラーゲンを増やすことが有効

頬に縦長のたるみ毛穴にはコラーゲンを増やすことが有効

頬に縦長のたるみ毛穴ができる原因は、表皮を支えている真皮層のコラーゲンの減少や変性による肌のハリ・弾力の減少です。

コラーゲンを増やせばたるみ毛穴は解消できますが、コラーゲン自体肌へ浸透しにくいため、ただコラーゲンが配合されている化粧品でスキンケアしても、ほとんど浸透されないため意味がありません。そのため、肌のコラーゲンを増やす作用を有する成分であるビタミンC誘導体が配合された化粧品で毛穴ケアすることが有効です。

ビタミンC誘導体は、コラーゲン生成を促進する作用があるため、肌の内側からハリが出て、毛穴の開きを防ぐことができるだけではなく、皮脂の分泌を抑える作用もあるため、毛穴の詰まりも防ぐことができます。 ビタミンC誘導体は、たるみ毛穴・詰まり毛穴両方に効果があるので、ビタミンC誘導体配合化粧品でのスキンケアは毛穴ケアには重要となります。

頬の毛穴の開き解消で人気の化粧品ランキングはコチラ
頬に縦長のたるみ毛穴ができる原因は、表皮を支えている真皮層のコラーゲンの減少や変性による肌のハリ・弾力の減少です。 コラーゲンを増やせばたるみ毛穴は解消できま