トップ > シワ対策有効成分 > セラミド > シワ対策有効成分:セラミドの特徴と効果

シワ対策有効成分:セラミドの特徴と効果

シワの原因は、様々なものがあります。 加齢や紫外線のダメージによって肌の潤い成分が減少することでできてしまったり、表情を繰り返して行うことによって引き起こされます。 そんなシワを改善するのに有効な成分の一つが「セラミド」です。

セラミドとは、もともと皮膚に存在する細胞間脂質で、肌の角質で細胞と細胞の中でスポンジのように水分や油分を抱え込んでいるという特徴があります。 肌以外にも髪などの潤いに欠かせない働きをしており、細胞間脂質の主成分で50%をしめています。

若くて健康な肌であればセラミドは多く含まれており、ハリやツヤなどが肌には出てきます。しかし、加齢や紫外線のダメージ、環境の変化などによってこの潤い成分の量は減って行ってしまいます。 そうすると肌に潤いがなくなってしまい、乾燥したりニキビやシワ、くすみなどの原因になってしまいます。

これは潤い成分がなくなり乾燥することで肌のバリア機能が低下してしまって、刺激やダメージを受けやすくなることでトラブルにつながるのです。 そのようなトラブルを避けるためには、外側と内側からケアしていく必要があります。 この成分が配合されているスキンケア用品を使うことによって、保湿効果を得ることができるようになります。 きちんと肌が保湿されればバリア機能も回復していき、肌のターンオーバーも正常になることでシワなどのトラブルも緩和することが期待できます。

また、肌にもともと存在している成分のため低刺激な成分ですので、敏感肌の人でも使うことができるというのも嬉しいポイントといえます。 その他、コラーゲンやヒアルロン酸などの他の潤い成分と一緒に使うことで、より高い保湿効果を得られます。

同時に体の内側に摂取することも肌には有効です。 サプリメントや食品を継続して撮ることによって、肌の水分保持機能を改善することができ、肌の内側にあるコラーゲンなどを安定させることもできます。 肌の内側から水分保持機能を改善することによって、肌にハリを持たせて弾力のある肌を保つ働きも生まれます。 それ以外にも、肌の美白作用やメラニンの生成を抑制する作用などもにも効果があると考えられます。

ただし、セラミドには様々な種類があります。 馬などの動物からとれる天然、酵母を利用して作るヒト型、米ぬか油などから抽出する植物性、石油原料から化学合成される合成などがありますが、高い効果を得たい場合には馴染みやすヒト型を選ぶことをオススメします。

Shinobiライティング記事 修正なし シワの原因は、様々なものがあります。 加齢や紫外線のダメージによって肌の潤い成分が減少することでできてしまったり、表