トップ > エイジングケア化粧品 体験レビュー > ビーグレンエイジングケア体験レビュー > ビーグレンエイジングケアを使ってみました

ビーグレンエイジングケアを使ってみました

年々深くなっていく眉間のシワやおでこのシワ。 眉間やおでこのシワは深くなってしまうと、顔が老けてみえてしまうだけではなく、怒っていないのにまるで怒っているかのような表情にみえてしまうので、人相まで悪くみられてしまいます。

そんな眉間のシワやおでこのシワの悩みにアプローチしてくれる化粧品が、ビーグレンのエイジングケアトライアルセットです。

ビーグレン エイジングケア トライアルセットの内容

ビーグレンの「エイジングケア トライアルセット」は、眉間のシワやおでこのシワ等、深く刻まれてしまって手遅れだと思われる真皮のシワの悩みにもしっかりアプローチするトライアルセットです。

・クレイウォッシュ≪医薬部外品≫(15g)
・QuSome(キューソーム)ローション(20mL)
・Cセラム(5mL)
・QuSome(キューソーム)レチノA(5g)
・QuSome(キューソーム)モイスチャーリッチクリーム(7g)

ビーグレン エイジングケアの特徴

ビーグレンはカリフォルニア発のサイエンスコスメで、独自の浸透テクノロジーQuSome(キューソーム)により、肌に浸透しにくい成分も、肌の奥へと浸透することができます。

エイジングケアトライアルセットの中でも、眉間のシワやおでこのシワにアプローチするクリームが、深い真皮のシワに効果があるといわれている成分レチノール(ビタミンAの一種)が配合されている「QuSome(キューソーム)レチノA」です。


レチノールは、真皮層にあるコラーゲンの生成を促し、肌を柔軟にすることで、頑固で深いしわをときほぐす効果があるといわれています。しかし、肌へ浸透しにくいのがデメリットな点でありました。 ビーグレンは、独自の浸透テクノロジーQuSome(キューソーム)の力で、肌へ浸透しにくいレチノールを、肌の奥へとしっかり浸透させることができます。

さらに、レチノールをサポートする以下のコラーゲン強化成分も配合されていて、深いシワにしっかりとアプローチします。

・レチノイン酸トコフェリル・・・コラーゲンの生成を高める
・トリフルオロアセチルペプチド-2・・・コラーゲンが破壊されるのを守り、コラーゲンの生成量の増加をサポートする

ビーグレン エイジングケア トライアルセットを実際に使ってみた

ビーグレン エイジングケア トライアルセットを実際に使ってみました。

クレイウォッシュ

まずは、洗顔料のクレイウォッシュから使ってみました。 クレイウォッシュは、超微粒子の天然クレイであるモンモリロナイトが配合されている洗顔料。

モンモリロナイトが、毛穴に詰まった汚れや古い角質を吸着させて落とします。 肌に必要な皮脂・潤いは残して、しっかり洗い上げます。


クレイウォッシュは、ジェルクリームのような洗顔料。 天然クレイが配合されているので、泥のような白っぽいグレー色です。

この洗顔料は、通常の洗顔料とは違って、泡立てる必要がなく、肌に伸ばしてマッサージするような感覚で使用します。


肌に伸ばしながらマッサージしていくと、少し泡立っていきます。 洗顔料の肌触りが柔らかいので、マッサージしていくととっても気持ちいいんです。 特に香りもしないので、化粧品の香りが苦手という方でも心地よくマッサージできます。


1回洗顔しただけでも、肌のくすみがとれて、肌のトーンが明るくなった感じになりました。 さらに、肌を触ってみると、もっちりしっとりした感じ。 使用後のしっとり感はちょっとやみつきになりそうですよ。

QuSome(キューソーム)ローション

次に、QuSome(キューソーム)ローションを使ってみました。 QuSome(キューソーム)ローションは、独自の浸透テクノロジーQuSome(キューソーム)の力で、美容成分をすみずみまで深く浸透させて、肌の潤いを持続させる化粧水です。


手のひらに出してみると、少しとろみのあるテクスチャーです。 浸透力がほんとに良くて、手のひらに出したら、すぐに肌になじみ始めるんです。


肌に伸ばしてみると、さーっと肌になじんで、肌にしっとりとした潤いを感じることができるんです。 クレイウォッシュでケアした後に、QuSome(キューソーム)ローションでケアしてみると、さらに重厚なしっとり感が! 潤いも長時間キープされるので、乾燥肌にもってこいの化粧水です。

Cセラム

次に、Cセラムを使ってみました。 Cセラムは、肌のコラーゲンを増やすよう肌の細胞に働きかける成分・ピュアビタミンCを高濃度に配合した美容液です。

ビタミンCは、通常肌に浸透しにくい成分ですが、独自の浸透テクノロジーQuSome(キューソーム)の力で、肌の角層の奥まで浸透し、肌のハリ・弾力にアプローチします。


テクスチャーは、少しとろみのあるテクスチャー。 手の甲に出そうとすると、容器を傾けるだけで、とろっと流れ出てきてしまうので、使用する際は出し過ぎに注意が必要です。


手の甲に伸ばしていくと、少し温かみのある熱が感じられて、気持ちいいです。 そして、あっという間に美容液が肌になじんで浸透していきます。


使い続けていると、日に日に肌に弾力が感じられるようになりました。 肌のハリ不足・たるみに悩む方にはおすすめのアイテムですよ。

QuSome(キューソーム)レチノA

次に使ってみたのが、QuSome(キューソーム)レチノA。 2種類のビタミンA成分レチノール・レチノイン酸トコフェリルを配合した美容液です。

2種類のビタミンAが肌細胞を活性化させて、深く刻まれた真皮のシワ悩みにアプローチします。

ビタミンA類は不安定で壊れやすい成分ですが、独自の浸透テクノロジーQuSome(キューソーム)の超微小カプセルによって安定化させ、角層の奥まで浸透させます。その結果、肌細胞にしっかり働きかけて、肌の内側からしっかりと、真皮のシワ悩みにアプローチするのです。


クリーム状のコクがあるテクスチャーで、色は黄色っぽい色です。 手の甲の上でなめらかに伸ばすことができ、肌全体に伸ばすとしっとりと肌になじむ感じがしました。


今回はトライアルということで、1週間使用したのみでしたが、1週間だけでも深く刻まれていた額のシワが若干薄くなったように感じました。 真皮のシワに悩む方は、この美容液のみ本商品を購入してケアするのもありだと思いました。

QuSome(キューソーム)モイスチャーリッチクリーム

最後に、エイジングから肌を守る濃密クリーム・QuSome(キューソーム)モイスチャーリッチクリームを使ってみました。


かなり濃厚なテクスチャーで、伸びが良くなめらかに肌になじみます。 このクリームをつけると、肌のキメが整って、肌にツヤが生まれるんです。 つけた後は、しっとりとした保湿と、肌の内側からパ―ンと押し返すようなハリを感じます。


このクリームで夜スキンケアして、翌朝、化粧ノリがとってもよくなるんです。 いつもだったら、肌の乾燥で浮いてしまうファンデーションも、しっとりなじんで、ツヤのある若々しい肌に仕上げてくれます。

1週間のトライアルセットの使用でもおでこのシワが!

ビーグレン エイジングケア トライアルセットを1週間使ってみました。 最初1週間の使用だけでは、深いシワには大した効果は出ないと思っていましたが、使ってみてびっくり! 使うたびに日に日に、おでこにある深いシワは目立たなくなっていきました。


それだけではなく、しっかり肌が保湿されたのか、乾燥による目元の小ジワも薄くなってきた感じがしました。 浅いシワでしたが、放っておくと深いシワとなって刻まれてしまうので、今しっかりケアできて本当によかったと思いました。

もうダメだと諦めていた深いシワにしっかりアプローチしてくれるので、なかなか消えないシワにお悩みの方は、是非トライアルセットから使用してみてください。

年々深くなっていく眉間のシワやおでこのシワ。 眉間やおでこのシワは深くなってしまうと、顔が老けてみえてしまうだけではなく、怒っていないのにまるで怒っているかの