トップ > シワの悩み別 > 年齢より老けて見える > 老け顔対策にビーグレンがおすすめの理由

老け顔対策にビーグレンがおすすめの理由

独自の浸透テクノロジーQuSomeでビタミンCを肌へ浸透

老け顔の原因であるシワ・たるみを防ぐには、ビタミンC配合の化粧品でケアすることが有効です。しかし、ビタミンCは水溶性で人の肌には浸透しにくい性質があります。多くの化粧品では、ビタミンCを肌に浸透しやすくするためにビタミンC誘導体として配合しています。ところがビタミンCは誘導体にすることで、その効果が半減するという問題があります。

そこで注目を集めているのがビーグレンです。ビーグレンの美容液"Cセラム"には、高濃度のピュアビタミンCを独自の浸透テクノロジーQuSomeで超微小カプセルに閉じ込めたものが配合されています。この浸透テクノロジーにより、ビタミンC誘導体にしなくてもピュアなビタミンCのまま肌の奥まで浸透させることができるのです。ビタミンCが肌の奥まで浸透することによって、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進させ、肌にハリ・弾力を与えることができます。

また、超微小カプセルに閉じ込めることによって、有用成分の配合バランスが肌の中で崩れないように安定した状態を保つことができ、安定した状態で角層の奥までアプローチすることができます。化粧品にありがちな、美容成分が濃い部分や薄い部分に分離してしまうことがおさえられるのです。
これらがビーグレンをおすすめする理由です。

ビーグレンエイジングケア 公式サイトはこちら
独自の浸透テクノロジーQuSomeでビタミンCを肌へ浸透 老け顔の原因であるシワ・たるみを防ぐには、ビタミンC配合の化粧品でケアすることが有効です。しかし、ビ