トップ > シワの悩み別 > 年齢より老けて見える > 老け顔にはシワ・たるみ防止策が有効

老け顔にはシワ・たるみ防止策が有効

顔が老けてみられてしまう原因の1つにシワ・たるみがあります。 シワ・たるみは、表皮を支えている真皮層という部分が年齢とともに衰えていくことによって進行していきます。真皮層はコラーゲンやヒアルロン酸で構成されており、年齢とともにコラーゲンやヒアルロン酸が減少してしまうことから、年をとると肌のシワやたるみがどうしても目立ってしまうのです。

同じ年齢の人と比較して、老けてみられがちな方は、人よりもコラーゲンやヒアルロン酸が減少度合いが急激である可能性があります。 そのような方は、コラーゲンやヒアルロン酸を増やすことが有効です。

コラーゲンやヒアルロン酸を増やすには、ただ化粧品にコラーゲンやヒアルロン酸が入ったものを使用しても、肌には浸透しないため有効ではありません。 コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進させる成分が入った化粧品を選ぶことが有効です。その成分の代表的なものとして、ビタミンC誘導体やレチノール(ビタミンA)があります。 ビタミンCはそのままでは肌へ浸透しにくいため、肌に入りやすい形にしたものが配合された化粧品を使うとより良い効果が期待できます。

老け顔解消で人気の化粧品ランキングはコチラ
顔が老けてみられてしまう原因の1つにシワ・たるみがあります。 シワ・たるみは、表皮を支えている真皮層という部分が年齢とともに衰えていくことによって進行していき