しわ取り化粧品選びでよくある失敗

しわ解消のために、シワ取り化粧品を使っても効果を感じなかったという人は意外と多いです。しわ取りのために化粧品を選ぶとき、多くの方が間違えてしまうことがあります。
シワの解消には保湿が重要と思われていますが、実はこれが大きな間違いなのです。シワの種類や肌質によって対策方法が違うので、保湿だけでは十分でないことがあるからです。

保湿が有効な場合もあれば、そうでないケースもあります。そのため、シワの種類や肌質によって使う化粧品を選ばなければ効果が半減します。間違ったものを使うと、肌が炎症を起こしてよけいに年齢肌が進んでしまうこともあります。そのため、シワの種類や肌質に合ったエイジングケア化粧品を選ぶことが大切です。

しわ取り化粧品を選ぶときにチェックしたいポイントは次の2つです。
シワの種類(表皮のシワと真皮のシワ)
肌質(普通肌、敏感肌、乾燥肌)
この2点を考慮に入れて選ぶだけで失敗が少なくなります。

表皮のシワと真皮のシワの2種類ある

皺(しわ)には表皮のシワと真皮のシワがあります。 表皮のシワとは細かいシワのことで、ちりめんジワとも呼ばれます。目に見えるか見えないかの薄い皺や細かいものです。この表皮のちりめんじわは、乾燥が原因で出来るので保湿することで改善されます

真皮のシワとは深いシワでです。目元のシワや目尻のシワ、額の皺、ほうれい線などのぱっと見て分かるものはこちらのタイプになります。多くの場合、シワの悩みといえばこの真皮のシワのことです。真皮のシワは主にコラーゲンの減少が原因なので、改善するにはコラーゲンを増やす対策をしなければいけません。

真皮のシワには保湿だけでは不十分です。真皮の皺の原因はコラーゲンの減少や変性なので、いくら頑張って保湿してもあまり意味がないのです。では何が必要かというと、肌内部のコラーゲンを増やしてあげることです。

シワを消したくてコスメを使っても、効果を感じられないことが多いのは、真皮のシワに対して保湿しかしていないからです。またコラーゲンを外から与えるだけのコスメもほとんど意味がありません。コラーゲンは分子量が大きいので肌に浸透しないからです。肌に浸透して内部でコラーゲンを増やすような成分が配合されている化粧品を使うのが正解です。

肌質によっておすすめのシワ取り化粧品は違う

敏感肌とは乾燥などにより肌のバリア機能が低下し、炎症を起こしやすい状態の肌です。バリア機能が失われているので、紫外線や外部刺激が肌の内部まで届き、炎症を起こします。炎症が起きるとコラーゲンが変性したり破壊されるので、肌の弾力が失われシワができる原因となります。

エイジングケア用の美容成分には少々刺激があるものも存在し、敏感肌の方がそのようなものを使うと、炎症を起こすので、逆にシワの原因となってしまうことがあります。ですから、肌が敏感な人は、敏感肌用のコスメを使うのがおすすめです。

肌のバリア機能は肌の奥から水分が蒸発するのを防ぐ役割もあります。そのため、肌の水分が失われ、さらにバリア機能が低下するという悪循環になりやすいです。また、年齢とともに肌の水分量は減っていきます。乾燥肌の方もバリア機能が低下していることが多く、隠れ敏感肌である可能性が高いです。

人気のしわ取り化粧品ランキング

当サイトで申し込みの多い順にランキングしています。
シワ対策化粧品 価格 特徴
ディセンシア アヤナス
トライアル
1,480円

送料無料
敏感肌・乾燥肌専用のエイジングケア化粧品。 独自の特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」により、肌のバリア機能を高め外部刺激をブロックするとともに、肌に潤いを閉じ込め水分の蒸発を防ぎます。
ポーラ研究所が開発したオリジナル成分「CVアルギネート」が線維芽細胞を活性化させ、自らコラーゲンを生み出すことのできる肌へと導きます。 肌のハリを保つコラーゲンの産生量が170%アップ(ポーラ研究所調べ)で、シワ対策No.1。
敏感肌で特にシワやほうれい線が気になる方は、アヤナス エイジングケアクリームによる集中ケアがおすすめ。
ビーグレン
エイジングケア
トライアル
1,944円

送料無料
コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンC等のエイジングケア成分は水溶性なので肌に浸透しにくです。 ビーグレンは独自の浸透テクノロジーQuSomeで、これらの成分を超微小カプセルに包み込むことにより、肌の角層の奥へと浸透させます。 必要とする箇所まで届けるだけでなく、長時間にわたり成分を滞留させ、効果を持続させます。
ZZ:CC
モイストリペアジェル
本商品
3,456円

送料無料
コンドロイチン配合の簡単エイジングケアできるオールインワンゲルで、コンドロイチンの貯水力で長時間うるおいをキープできます。 コンドロイチン、コラーゲン、ヒアルロン酸をバランスよく配合されており、乾燥による小ジワやほうれい線を解消することができます。 長年コンドロイチンを研究してきた製薬会社が開発したゲルで、臨床試験により小ジワ解消効果も確認済なので、品質は信頼できます。
アンプルール
ラグジュアリー・
デ・エイジ
トライアル
2,100円

送料無料
ハリ・弾力のもとから若返らせることを追求し、コラーゲン等の生産工場である細胞を生み出す土台である母細胞にアプローチする 次世代のエイジングケアです。 母細胞にアプローチすることで、ハリ・弾力のもとから再生・修復をサポートし、見た目年齢を老けさせる原因であるゆるみ毛穴を引き締めます。
オルビスユー
トライアル
1,296円

送料無料
美肌6要素(うるおい、ハリ、透明感、キメの細かさ、正常なバリア機能、なめらかさ)に効くHSP(ヒートショックプロテイン)配合された化粧品で、 化粧品が肌に合わせて効果を変える次世代スキンケア化粧品です。 HSPはダメージを受けた酵素を見つけて修復、活性化させることができるため、一人ひとり違う肌の弱点を集中的にケアすることができます。

しわ取り化粧品でアヤナスが人気No.1の理由

多くの雑誌でベストコスメ受賞!

ディセンシア アヤナスは敏感肌・乾燥肌のために作られたエイジングケア化粧品です。多くの雑誌で話題となり、口コミでもとても人気が高いのはなぜでしょうか?

化粧をする年代の女性の約半数が敏感肌・乾燥肌という調査結果があります。普段は普通肌でも、季節の変わり目やストレスなどによって肌トラブルを抱えてしまう隠れ敏感肌・隠れ乾燥肌の方を含めると、なんと8割もいるのです。自分では普通肌だと思っていても、じつは隠れ敏感肌・隠れ乾燥肌だったという人も多いのです。

なんらかの肌トラブルを抱えている方が普通肌用のエイジングケアをしてもあまり効果が実感できません。普通肌用のエイジングケアコスメは刺激の強い成分も多いので、肌が弱い人が使うと炎症を起こしてしまい、コラーゲンが破壊されるからです。その結果、敏感肌・乾燥肌専門のディセンシア アヤナスが人気となっています。多くの女性誌でもベストコスメとして選ばれていることからその実力が高いことがわかります。

シワやほうれい線の原因は、コラーゲンが減少したり変性することです。肌内部のコラーゲンは、外部刺激や紫外線によりダメージを受けると破壊さてしまいます。加齢とともにコラーゲンの生成は減少するので、年齢とともに皺が目立つようになります。そのため、シワの改善には、「コラーゲンの破壊を防ぐ」ことと、「コラーゲンの産生量を増やす」ことが大切です。

敏感肌・乾燥肌は角質層が荒れ、バリア機能が本来の働きを果たせません。肌のバリア機能というのは、紫外線や外部刺激をブロックする働きと、肌内部から水分が蒸発する働きがあります。敏感肌・乾燥肌の方は、外部刺激の影響を受けやすく、同時に肌内部の水分蒸散も進むので、小ジワができやすい傾向にあります。ディセンシア アヤナスは、独自のヴァイタサイクルヴェールで、外部刺激をブロックしながら保湿成分セラミドを補給し徹底保湿。これによりバリア機能を正常化させます。

アヤナスに配合されているCVアルギネートはポーラ研究所が開発した独自成分で、肌の深部へ働きかけコラーゲン生成をサポート。線維芽細胞を活性化させ、自らコラーゲンを生み出す肌へと導きます。ポーラ研究所調べでは、コラーゲン産生量が170%もアップします。

まとめると、
肌のバリア機能を高める
自らコラーゲンを生成する肌へ
隠れ敏感肌、乾燥肌の人が多い
このように肌のバリア機能を高め、コラーゲンの生成を促すので、エイジングケアコスメとしてアヤナスの人気が高いです。

おすすめ度No.1 ディセンシア アヤナス 詳細はこちら

ほうれい線には、じっくり集中ケアできるクリームがおすすめ

ほうれい線にはアヤナス エイジングケアクリームで集中ケアを!

敏感肌・乾燥肌の方は肌の老化の進みが早いので、放っておくと取り返しのつかない肌になってしまいます。 特にほうれい線は、老け顔にみられてしまう大きなシワで、敏感肌・乾燥肌の方はすぐに集中的にケアすることが必要です。
敏感肌・乾燥肌にハリ・弾力を与え、ほうれい線を解消するには、高保湿のディセンシア アヤナスのクリームで集中的にケアすることがおすすめです。トライアルですと10日間しかケアできない量ですが、本商品のクリームは約1ヶ月試せる量であり、 さらに30日以内全額返金保証なので、試してみて自分の肌に合わなければ返金できるのでおすすめです。
敏感肌・乾燥肌のほうれい線を解消し、肌にハリ・弾力を与えるには、最低でも1ヶ月程度試す必要がありますので、 ほうれい線にお悩みの敏感肌・乾燥肌の方には、是非1度お試ししてみることをおすすめします。

アヤナス エイジングケアクリームはこちら

人気のしわ取り化粧品を体験レビュー

ディセンシア アヤナス 体験
老化が進みやすい敏感肌をエイジングケアし、肌のハリ・弾力を実感できるディセンシア アヤナスを体験してみました。 トライアルセットの化粧水、美容液、クリームの使い心地についてレビューしました。
ZZ:CCモイストリペアジェル 体験
保水性に優れ、うるおいを長時間キープする高純度コンドロイチンを配合した、小ジワを解消するオールインワンジェルであるZZ:CCモイストリペアジェルを体験してみました。
HANAオーガニック ムーンナイトミルク 体験
100%天然オーガニックローズが寝ている間に肌に働きかけて、肌再生力を高めるオールインワン乳液であるHANAオーガニック ムーンナイトミルクを体験してみました。

シワの種類によってスキンケアは異なる

シワには、目尻のシワ、ほうれい線、口元のシワ等様々な種類があります。
シワの種類によっても、原因は異なることから、効果的な美容成分も異なります。
そのため、シワを消すには、シワの種類によって化粧品を使い分けてスキンケアすることが効果的です。 また、ただ美容成分がそのまま配合された化粧品ではなく、肌への浸透性が高い形で配合された化粧品を選ぶことがより効果的です。

シワの種類別 おすすめしわ取り化粧品

シワの種類別におすすめの化粧品を紹介します

主なシワの種類と原因・対策

目尻のシワ

目尻にできるシワには、肌の乾燥によりできる浅いちりめんジワやコラーゲンの減少によりできる深いシワがあります。 浅いちりめんジワを解消するには、セラミド、コンドロイチン、ヒアルロン酸等の保湿成分が豊富に配合された化粧品でスキンケアし、肌を保湿することが効果的です。
深いシワは、加齢や紫外線ダメージにより肌の弾力を保つコラーゲンが減少することによってできます。 深いシワを解消するには、ビタミンC誘導体、レチノール等肌のハリと弾力を生み出すコラーゲンの生成を促進する成分を含む化粧品でスキンケアすることが効果的です。 目尻のシワにおすすめ化粧品はこちら

ほうれい線

ほうれい線は、加齢によってコラーゲンやヒアルロン酸が減少し、肌がたるむことによってできるシワです。 ほうれい線には、ビタミンC誘導体、レチノール等の肌のハリと弾力を生み出すコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進させる成分が配合された化粧品でスキンケアすることが効果的です。
ほうれい線は肌の乾燥によっても薄いシワとなってできます。 肌の乾燥によるほうれい線には、セラミド、コンドロイチン、ヒアルロン酸等の保湿成分が豊富に配合された化粧品でスキンケアし、肌を保湿することが効果的です。 ほうれい線におすすめ化粧品はこちら

口元のシワ

口元にできるシワの多くは、肌の乾燥によってできるちりめんジワです。 口元のシワを解消するには、肌をしっかり保湿して、肌の乾燥を防ぐことが効果的です。 セラミド、コンドロイチン、ヒアルロン酸等の保湿成分が豊富に配合された化粧品でスキンケアすると解消が期待できます。 特に、セラミド、コンドロイチンは、水分保持力が高いことから、高い保湿効果が期待できます。 口元のシワにおすすめ化粧品はこちら

シワ対策サプリメント

シワ対策に化粧品だけでなくサプリメントも併用するという方も多いです。化粧品で外からケアするだけでなく、サプリメントで内側からもケアしようというわけですね。それにサプリメントなら顔以外もケアできます。シワ対策で注目なのはプラセンタのサプリです。
肌の美容成分は、自分の中では作り出すことはできず、毎日の食事で補うしかありません。でも、コラーゲン、ヒアルロン酸等の肌に必要な美容成分は、毎日の食事ではなかなかとりづらいです。サプリメントで補うことで、美容成分を効率よくからだに取り込むことができます。
美容成分を体内に取り込むことで、老け顔の悩みを一気に解消できるかも。
老け顔の悩みも一気に解決!?
馬プラセンタ サプリメント エイジングリペア!
美容成分プラセンタには、コラーゲン・ヒアルロン酸・コンドロイチンの生成に欠かせないアミノ酸が含まれています。
数あるプラセンタの中でも馬プラセンタは希少で、美容成分の生成に欠かせないアミノ酸が特に豊富です。
馬プラセンタのサプリメントも色々ありますが、シワ対策におすすめはエイジングリペアです。他の馬プラセンタサプリとは違い、プラセンタ以外の美容成分もたっぷり配合されていてバランスが良いのが特徴です。
しわを取りたいとお悩みの方は多いです。シワを消すには、シワの種類によってエイジングケア化粧品を使い分け、スキンケアする必要があります。どんなに皺に効果のある美容成分でケアしても、シワの種類にあっていなければ効果が半減してしまいます。シワの種類による化粧品選びのポイントとおすすめの化粧品を紹介します。